造顔のたなかゆくこの警告

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一受けたい授業 田中宥久子教室

<<   作成日時 : 2008/12/09 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

田中宥久子(たなかゆくこ)のスキンケアとアンチエイジング

造顔マッサージの田中宥久子が、テレビのテレビ朝日系「たけしの本当は怖い家庭の医学」や日テレの「世界一受けたい授業」にでてましたね〜。

造顔マッサージの田中宥久子に興味があるなら、若返りには欠かせない肌の美白や顔のシミ、ソバカス、顔のシミ、目の下のクマ対策も欠かせませんよね。


と言うことで、素顔のコンディションを整える田中宥久子の前に覚えておいて欲しい、造顔の準備をご紹介★


 

女性のほとんどが肌の悩みをひとつは持っているはずです。それは、年齢を重ねると新陳代謝が悪くなり肌が老化し始めシミ・しわ・くすみなどの肌トラブルにつながるのです。 実年齢より老けて見られたことないですか?それは、シミ・しわ・くすみのせいではないでしょうか。シミ・しわ・くすみの原因は主に乾燥と言われています。 できてしまったシミ・しわ・くすみ・・しかしできてしまったからとあきらめてはいけません。きちんとした対策や毎日のスキンケアによって解消されていくはずです。



乾燥状態、つまり角質層に水分が足りないまま放置し、角質と角質の間にできた溝がしわなの。肌のくすみは、肌の血行が悪く、透明感がなく、黒ずんだ状態のことをいい、年齢を重ねたから、だけではなく紫外線、睡眠不足、栄養不足なども肌がくすむ原因と考えられます。 意外と簡単に回復させることが可能な浅い小じわ、角質層に多めの水分を補給して、保湿ケアをしばらく続けてみましょう。 普段の食事に、美容効果の高い食べ物をどんどん積極的に取り入れてみましょう。スキンケアに気を遣ってもなかなかくすみなどが改善されない場合は、積極的な皮膚のケアであるケミカルピーリングなどが効果的かもしれません。


乾燥するのは冬と思いがちですが潤っていると思いがちですが、実は夏こそ肌の水分が奪われて、老化が早まる季節です。強い紫外線や、冷房で乾燥した空気にさらされる肌は、角質層の水分がどんどん奪われ、乾燥してシミ・しわ・くすみの原因になります。 ハリや弾力が出てバリア機能もあり、紫外線だけでなく、他の外的なトラブルからも強い肌は、水分をたっぷりと含んでいるはずですし、透明感がありキメが整っています。 きれいな肌を作るためには化粧品だけでなく、身体の内部からケアすることも重要です。肌の状態が悪い時はまず腸内環境を整え、老廃物をきちんと排泄できる状態にすることが基本です。内面からもトータル的にケアすることで、いつまでもみずみずしい肌を持続したいですね。


0



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一受けたい授業 田中宥久子教室 造顔のたなかゆくこの警告/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる